SATOYAMA RUN in 飛騨高山 高山市丹生川地区の紹介

丹生川地区について

飛騨高山市丹生川地区は、日本の屋根といわれる飛騨山脈の山々に囲まれ、乗鞍のふもと、東西に長く広がっている地区です。2005年2月1日に高山市に編入されました。トマトとホウレンソウの産地で知られており、サラダの街と言われています。
この地域だけの特産品「宿儺かぼちゃ」はヘチマのような長細い形をしており、長さは50〜80cm。重さは1個2.5kg前後で大きな物は5kg程にもなります。表皮は淡い緑色に濃い緑色のまだら模様が入り、表面は滑らかです。果肉は鮮やな黄色。糖度が高く、スープやデザート、煮物に使用されることが多いです。
また、生涯に約12万体の仏像を彫ったと言われる円空ゆかりの名刹「千光寺」があります。

丹生川地区紹介ムービー

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)通年編

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)通年編 English Ver.

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)春〜錦秋編 本編

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)春〜錦秋編 ダイジェスト編

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)晩秋〜早春編 本編

飛騨乗鞍の里(にゅうかわ)晩秋〜早春編 ダイジェスト編

SPONSORSHIP

主催・実行委員会について

SATOYAMA RUN in 飛騨高山実行委員会 
㈱JTB中部 GLOBAL MICE事業部内

〒453-6106 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート6F
Tel. 052-446-7143 [ 受付時間:平日10:00~17:00(土・日・祝日を除く)]
Fax. 052-446-5017

PLEASE SELECT LANGUAGE